入会案内


北海道公認心理師協会は、国家資格を有する公認心理師の職能団体として活動を開始しており、道内における公認心理師を代表する職能団体としての役割を担っております。

本協会は、公認心理師法に則り、心理支援を要する人や関係者に心理に関する相談及び助言、指導その他の援助を提供し、または心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供を行い、その生活の質の向上と社会参加を支援していくことを目的の一つとしています。

この目的を実現するには、より多くの公認心理師と公認心理師を目指す方に本会に入会していただき、共に考え、共に活動していくことが必要と考えています。さまざまな法制度対応や心理職の領域確保、職域の拡大、会員の福祉の向上など多くの課題に一緒に取り組んでまいりたいと思います。北海道の地から全国へと情報や提言等の発信ができるそういう会をめざしております。

ご入会を心よりお待ち申し上げております。

会員になると

  • 法制度の動きなどの最新情報が手に入ります。
  • 会員専用のホームページへアクセスできます。

    会員専用ページの「求人情報」の利用ができます。

    会員相互のネットワーキングができます。

  • 研修会等の自己研鑽の機会が得られます。
  • 会員限定のメーリングリストで情報交換等ができます。
  • 北海道から全国(中央)へと情報や提言の発信ができる機会を得ます。

 入会資格について

一般社団法人北海道公認心理師協会 定款から

1 正会員

  1. 公認心理師法(平成27年法律第68号)(以下、この定款において「法」という。) 第28条の規定により公認心理師の登録を受けた者であって、この協会の目的に賛同して入会した個人
  2. 法附則第2条の定めにより公認心理師試験を受ける意思を有し、かつ次に掲げる いずれかの資格の登録を受けた者であって、この協会の目的に賛同して入会した個人

    ア 公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の認定する臨床心理士
    イ 一般社団法人学校心理士認定運営機構の認定する学校心理士
    ウ 一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構の認定する臨床発達心理士
    エ 一般財団法人特別支援教育士資格認定協会の認定する特別支援教育士

2 準会員

前号②の正会員であった者が、令和4年9月15日以後も引き続きこの協会の目的に賛同し、理事会が別に定める手続きによって入会した者

3 賛助会員

この協会の目的に賛同し、この協会の事業を賛助する個人又は法人

4 名誉会員

この協会に功労のあった者又は学識経験者で、理事会の推薦を受け、総会において承認を得た個人
(附則)
 上記1(正会員)②の規定は、令和4年9月14日の経過をもって将来に向けて効力を失う。
※公認心理師法の趣旨に則り、経過措置期間中は、これから公認心理師試験を受験する現任者の方も入会できることとしています。

入会手続き

  • 入会金 5,000円
  • 年会費 3,500円

入会申し込み方法

●入会申し込みステップ

①当協会「定款」並びに「入退会及び会費規程」をお読みください。

②証明書ファイル(資格保有の証明となる画像ファイル等)をご用意ください。

▼登録証等の全体画像
▼PDFファイル、画像ファイル等
▼パスワードの設定をお勧めします。

・公認心理師 → 公認心理師登録証
・臨床心理士、学校心理士、臨床発達心理士、特別支援教育士

→ 資格保有を証する会員証等(氏名と登録番号がわかるもの)

※1(正会員)②の規定により入会申込をされる方

・複数の資格を保持される方は、いずれも送付願います。

③以下の「入会申込書フォーム」に必要事項を記入し、送信してください。

入会申込書フォーム

④「入会申込書受領メール」が、以下のメールアドレスから、すぐに届きます。

moushikomi@hokkaido-cpp.com

▼届かない場合は、「お問い合わせ」からお知らせください。迷惑ボックスに入っていることもございますので、ご確認をお願いいたします。

⑤ ④の「入会申込書受領メール」に、②の証明書ファイルを添付して、ご返信ください。

⑥ 「証明書受領メール」が1~2日以内に届きます。

●入会決定ステップ

入会承認は、当協会定款の規定により理事会において決定されます。入会が決定しましたら、「入会の決定」に関する通知メールが届きます。指定日までに入会金(*)および年会費のお振り込みをお願いいたします。振り込みの確認をもって正式入会となります。